FAQ

インタラクティブメディア学科では絵を描く以外の、様々な方法で表現を行っていきます。ですから、創りたい、やってみたいという思いがあれば、表現することはできます。またその方法も初歩からしっかりと指導していきますので、安心してください。
インタラクティブメディア学科の入試では、実技のない試験もありますから、美術予備校に行っておかなければならないということはありません。もちろん、美 術予備校でデッサンやデザインの勉強をしておくことは、今後も大変役に立つことですので、入学前から表現の勉強をしておきたいという方は、是非、積極的に 美術予備校で表現の基礎力を鍛えておいて下さい。
心配ありません。殆どの人が初心者です。1から分かり易く教えます。
必ずしも全部1人でやる必要はありません。チーム制作などで得意分野を活かした制作もできます。
アーティスト、デザイナー向けのプログラミングを使用します。また、プログラミングができなくてもそれを補うソフトがたくさんありますので心配いりません。
授業で使用する機材は基本的に全て大学にあります。それらの機材は空いた時間にいつでも利用できますので、慌てて機材を揃える必要はありません。慌てて機材を揃えずに、やりたいことが明確に絞られてきた段階で、自宅でも作業がしたくなったら購入するのが良いでしょう。

PAGE TOP

  • 学科紹介
  • 学生の作品
  • 就職情報
  • 入試情報
  • FAQ
  • NEWS
  • 学科ガイドブック
  • IM学科専用YouTubeチャンネル
  • 中野キャンパスリニューアルプロジェクト

twitter ( )

お問い合わせフリーダイアル 0120-12-5246