line++

Arduino, レーザーモジュール, モーター, アクリル, 鏡

上床弘樹

電子デバイス制作の技術を用い、直進、反射、屈折といった光の性質を利用した独自の映像装置。既存の表現手段の枠を越えて、メディアの特性を活かした新しい表現手段を創造したこの作品は、インタラクティブメディアならではの作品と言える。